本サイトにお越し頂いているドルキマス軍の一員であるモカさんにお願いして、元帥3周年記念寄稿記事をいただきました!モカさん有難うございます!!
 以下、モカさんによる3周年記念妄想記事(閣下のお言葉で遊ぶ自己満足妄想)  



戦争の時間だ

その報復は或る日突然行われた。 専門店のコーヒーゼリーを手にしたスィーツ元帥(以下S元帥)50個体を伴って閣下が君の目の前に現れた。







「(何?このアンバランスな団体?)」←怖いけどちょっと嬉しい
「魔法使い、私を叩いた覚悟はできているだろうな」
「え??許してくれたよね?」
私の言うことを信じたのか
「………」←シンジテマシタ
 




bf77f908.jpg


閣下各員(S元帥)、奮戦せよ(コーヒーゼリーをガムシロップまみれにしろ)」

2e72dc85.jpg


S元帥「トポ、トポ、トポ」x49

 
「(ちょっと、カワイイ~)」
蹂躙せよ。(コーヒーゼリーを生クリームで埋め尽くし、かき混ぜろ)」
「ぐにゃ、ぐにゃ、グチャ」x49
「え?君達、何やってんの?!(不味そう)」
機動(作業)の後、撃破しろ!(魔法使いの口に突っ込め)」
「突撃!わぁー!カポッ」x49
 

成り行きを見ていた為君はうまくカードが取り出せず、防御できないまま大量のゼリーを口に投下され白目を剥く羽目となった。  

「☆◎〜◇&#%$」
正念場などではない、ただの地獄だ(全て突っ込め)」
「……ゲフッ……もうムリ……」←ジゴクデス
一つ残らず喰らい尽くせ。(うまかったか?)」
「…………」←適量が美味しいんです
敗者に情けをかける暇など無い。 (この代金は魔法使いが支払う)」
「え?!」
saifu¥0
貴君の力(財力)確かなようだ。……では……次の戦争を……」
「よし!次はプリンだ!専門店に向かえ! わー♪」x50(店に向かう)
「やめて!(現金はもう無いよ!)」
勝利に酔いしれる暇はない。次の戦争を、その次の戦争を貴君は味わい続けるのだ。(カードというものがある)」
 

君はダブルスキルを使われた……(報復はまだ止みそうに無い)  

S元帥が居なくなり静かになった部屋……ふと顔を上げると、、、、、 コーヒーゼリーを手にした閣下の姿が目に入った………







 
「……何?……(コーヒーゼリーが)怖い……」



  ※ さて、閣下はこの後なんとおっしゃったでしょう……(よければコメント下さい)