空戦のシュヴァルツのネタバレがのっておりますため、まだご覧になってない方はそっ閉じ頂くようお願い致します。



※※※※※※ 


ドルキマス→→シュヴァルツへタイトルが変更されたに伴ない、主人公が交代されてましたね。



元帥から……

 


この人に。 



FullSizeRender



これと同時に、ラスボス?もイグノビリウムから変更されてましたね。




20180520_161851

元帥に。



……ラスボス元帥は勝手な妄想ではありますが、前作シリーズの主人公がラスボス、という展開は大好きです。


個人的には物語のラストで黒猫氏vs元帥をみてみたい。
ごり押しの戦闘能力で黒猫氏が元帥を追い詰めるけれども、戦略では元帥に叶わず人類はほぼ滅んでしまった状態で手遅れ。最後元帥は醒めた笑みを浮かべながらマグマに沈んでいく、というのを希望します……。
 


ていうか、このシュヴァルツ、個人的にはツッコミどころが多すぎでしたw


まず序盤から驚きましたが…

ルヴァルの登場の仕方が必要以上にカッコいいw
FullSizeRender


元々ルヴァル達のせいで原石を捕られたポンコツなのに、今回は強キャラ感満載で偉そうですw(こっちのが好き)
FullSizeRender

さらに、何故、元帥の弟を探す事が元帥を探す事に繋がるのかサッパリで、貰った情報も中途半端だからやっぱりポツコツの可能性…。





FullSizeRender
1で不憫な扱い方されていた雑魚キャラが、パラレルワールドで別の役割を与えられているのは、コスト削減の煽りをうけたのでしょうかw
でも、ようやく1での不遇キャラが救われたのでここはグッドジョブと思います。




20180520_195127
あと、やっぱりエルンスト。
アルトゥールはローヴィを空賊に仕立てて元帥を探しているはずなのに、内戦が起きてる中ながらも空軍の最優先任務を空賊退治にするって、矛盾過ぎw
裏から元帥が操ってドルキマスを混乱させているのではないかと思うほどに空軍ポンコツw
エスルントは毎回の扱いが酷すぎで、もはや応援したくなってくるレベル。




あと、ローヴィ。元帥がドルキマスの第三王子とか、勝手にバラしていいのでしょうか?
20180520_163517
これって周知の事実になってましたっけ…?
元帥も嫌がるだろうに…。



20180520_155542
さらに繰り広げられる元帥への嫌がらせ。


誤解たまえよ、元帥はいつも笑顔で朗らかたまえよ。
20180520_200049
いつも朗らかで笑顔の元帥。



あと、ここ。
20180520_160801
夜はこの望遠鏡使えないんじゃなかったでしょうか?なんか設定の追加ありましたっけ?私の見落とし?




最後に……これは色々いわれている所ですが…

20180520_193747
室内にも関わらずずっと柔軟体操しているみたいなジークのポーズが変すぎて、ストーリーが頭に入ってこなくなるからやめてほしかっですw



20180520_194150

この変なポーズは、欽ちゃん走りをしているようにしか見えないと言われたこの元帥と血がつながっている所以か…。
 


そんなわけで?全体的な感想ですが、「色んな意味」で面白かったです…。
序盤は疾走感あって好きですが、後半はわちゃわちゃしていて、ストーリー展開が小さすぎるのと、ツッコミどころが多いのが残念。



あとは、やっぱり主人公ジークが弱いので、敵役での元帥の配布はよっ!
20180520_224902